追記 -

40,500 円 にて落札して頂きました!
ありがとうございました~♪

どうも、eejunkeeです。
ヤフオクに出品させていただいた商品の詳細です。
出品元 >> http://page16.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/u95277019

POLYTONE MINI-BRUTEⅢ
100W(RMS) ¥185,000(当時)

サイズ :高445 幅475 厚 275 mm
重量 : 約 16kg
正面

POLYTONE-MINI-BRUTE3

スピーカーのサイズ インチがいまいちわかりませんが、
ビス止めされているの部分で約39cm あります。

POLYTONE-3公開ページを見る

裏面には ヘッドフォン端子と 外部出力端子があります。
BACK2

電源ケーブルを束ねる部分に若干サビがあります.

パネル部分

POLYTONE-BRUTE3-ANEL

ジャック部など、細かなサビがあります。
※ 申しわけございません。GAINのツマミの頭の部分がなくなっていました。

 

専用カバー まだ使えます♪

POLYTONE-MINI-COVER

パネルコントロールの機能

polytone-manual1

1 POWER パイロットランプ

電源投入時に点灯します。

2 電源スイッチ

オフ (中央) / オン (上下) の3ポジションです。
上下のオンの切替で よりハム(60Hz)やタッチノイズが少ないほうにします。

3 BASS ベースコントロール

12時の位置でフラット 右に回すと最大 +20db増大 左に回すと最大-20dbまで減少します。

4 MID ミドルコントロール

12時の位置でフラット 右に回すとブースト 左に回すとカットします。

5TREBLE トレブルコントロール

12時の位置でフラット 右に回すと最大 +20db増大 左に回すと最大-20dbまで減少します。

6 VOLUME ボリュームコントロール

ノーマルチャンネル(chI)の音量を調節します。

7 トーンカラースイッチ

センターでフラット、BOOST で ハイ+20db増強 / CUT で20dbハイをカットします。
このスイッチは 3~5番のトーンコントロールとは独立して機能します。

8 入力ジャック

ハイゲイン - ほとんどの楽器の場合はこちらを使います。
ローゲイン - 特に出力の大きな オルガンやシンセサイザーなどに使用します。

9 REVERB

リバーブ ミニ・ブルートⅢにはついておりません。

10 MASTER マスターボリュームコントロール

最終的な音量を調節します。
歪(ひずみ)の無い澄んだ音質を求める場合には7~10程度にセットし、
6のボリュームコントロールで必要な音量を調節します。
ナチュラルなディストーションサウンドの場合は
逆にボリュームコントロールを最大の10にして、
このマスターボリュームで調節します。

11 OVERDRIVE GAIN オーヴァードライブ・ゲイン

常時オーヴァードライブしたサウンドが得られるチャンネル(chⅡ)の入力を調整します。
ノーマル時の6-ボリュームコントロールを自動的にオフに切り替えるスイッチを兼ねています。
(逆にノーマルチャンネルを使用する時には0に戻して、必ずこのスイッチをオフにしてください)

12 DRIVE オーヴァードライブ~ドライブ

オーヴァードライブ・チャンネルの歪量を調節します。
右に回すほどディストーションは増し、同時にボリュームも下がります。
また、2以下のメモリで使用すると、ノーマルチャンネルとは雰囲気の異なる、
やや中高音のはった、明るい~カントリーやロックに向いたクリーンサウンドを得られます。
この時は 11のゲインコントロールを多めに上げます。

10 と 11 と 6 の各コントロールを調節して、
ノーマルチャンネルとオーヴァードライブチャンネルを同じ音量で切り替えることができます。

13 REMOTE SWITCHING リモートスイッチ・ジャック

別売オプションのデュアルふっとペダルを使って、リバーブののオンオフとノーマルチャンネルとオーバードライブチャンネルの切替ができます。

14 プリ・アウトジャック

プリアンプからの信号を単独に取り出すことができます。
ほかのパワーアンプへ接続したり、PAやミキサー卓に直接出力することができます。

15 FXループ・イン  / アウト

外部のエフェクターとの接続用のイン・アウト・ジャックと、その入力調整用のコントロールです。
出力レベルは 固定です。
アウトプットジャックからの出力信号を外部のエフェクターのインに、外部のエフェクターのアウトからの信号をインプットジャックに接続します。
ゲインコントロールを調整して、ドライ(生音)/エフェクト(効果音)のバランスをとることができます。

 

以下 取扱い説明書より

このポリトーンアンプは、ポリトーン社の優れた技術者達(彼らはまた当時にプロミュージシャンであり、アンプはどうあるべきか、また、今日の高度な技術確信の中でアンプに何が求められているかをとてもよく知っているのです)により、音楽をクリエイトするための製品として送り出されています。

卓越した技術と、製品に対する誇りを持ったスタッフに組み立てられ、厳格な品質検査と徹底した性能テストをパスした製品だけが出荷されます。

ミュージシャンが望む音を必要な時に実現してくれるのが、まさにこのポリトーンアンプです。

それは、ポリトーンのスタッフがあなたと同じミュージシャンだからこそ、
はじめてできることなのです。

ご使用の前に

  1. 電源スイッチを入れる前に ボリュームコントロールを0にしてください.
  2. シールドコードを楽器につないでからアンプに差し込んでください.
  3. アンプ部は半導体を使用してますので、ほどんど発熱することはありません.
  4. 使用しないときは 必ずアンプのボリュームをゼロ位置にしておいてください.
  5. ポリトーンアンプのスピーカーには、耐熱エポキシ樹脂w使用した特別設計のハイパワーユニットを使用していますが、長時間にわたりオーヴァードライブの状態を続けますと、時として160~170ワットを超えるパワーがスピーカーに加わることもあり、故障の原因ともなりますので、過酷な使用は避けるようにしてください.
  6. 外部スピーカーの最低インピーダンスは4オームです.もしこれ以下のインピーダンスで使用した場合、発熱して高温となることもあり、最悪の場合故障の原因ともなります。
  7. アンプの上には飲み物を置かないでください.
  8. ヒューズは、必ず指定された規格のものを使用してください.

 

POLYTONE-AMP-PRICE

POLYTONE-PA378B

POLYTONE-回路図